09月≪ 2008年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.25 (Sat)

目が腫れぼったい一日。

ようやく「白夜行」を読み終わりました。
ドラマの再放送が終わってから読み始めました。
白夜行
壮絶な話だよね。
雪穂はまだ小学生なのに、実の母親から異常な性癖を持っているおっさん2人にお金で売られるし。
亮二は自分の父親が小学生とやっちゃってるところを目撃しちゃうし。しかもその小学生は自分が好きな子。
それに母親は父親が経営している店の従業員と不倫してるし。しかも、母親は自宅に不倫相手をあげて家でセックスしてるんだよ。その行為の最中、亮二は一階に下りて来れないよう、扉に鍵を掛けられて2階に閉じ込められる。
家庭環境が異常すぎるよね。

父親を刺したことが最大の過ちだという読者の人もいるけれど、私は「自首しなかった」」という事がその後の人生の分かれ道の分岐点だったんじゃないかと思うし、そのことが最大の過ちだったんじゃないと思う。
ドラマでは笹垣が「あの時に捕まえてやれなくてすまんかった。」って亮二に言うんだよね。
悲劇だよね。壮絶だよね・・・・。雪穂と亮二はどうしたら良かったんだろうね。私は考えられないよ。
2人にはあんな風にすることしか出来なかったんだよ、きっと。だって、まだ小学生だよ。可哀相すぎる。

ちょっと話が変わりますが小説の雪穂ってかなり怖いよね。
だって実の母親殺す前にさ、自分で母親の死んだ後の自分の身の置き場を考えて唐沢さんのところに遊びに行っていて養子に貰ってもらえるようにしたりさ・・・。
なんかほんと怖いわ。

小説は2人の心情は一切書かれていないけれど、ドラマは2人の心情を中心に構成されてるよね。
だからドラマの立ち位置としては、小説内での2人はきっとこういう気持ちだったんじゃないのかな、っていう小説に対する1つの考えだよね。
だって、ドラマの脚本を東野圭吾さん本人が書いたわけじゃないし、2人のほんとの気持ちなんて分かんないし。
小説では2人の心情が書かれていない分、冷酷さなんかが強く感じられるけど、ドラマは2人の弱さなんかも描いているよね。
なので、小説を先に読んでいた人は2人をもっと冷酷な感じで何を考えているのか分かんない感じにして欲しかったみたいですね。
私はドラマを見てから小説を読んだので、読みながらドラマのシーンが頭に浮かび、このとき雪穂はドラマのように思っていたのかなぁ、とか思うとなんか悲しかったです。

話は変わって、登場人物で凄く嫌いな人物がいるんです。それは高宮誠です。
なんなの、こいつ!!!とか思います。
雪穂は高宮を利用出来るだけ利用して最終的に離婚するために結婚したんだから、最低なやつでもまぁ、別にいいんだろうけどさ。苦笑
でも、もし雪穂が本当に高宮のことを好きで結婚したんだとしたら、ほんと最低なヤツだよね。
外見が綺麗とか料理が出来るとかお茶・お花を習ってたとかさ、雪穂のそんなところしか見てないし。
挙句に結婚直前に会社の派遣社員の子になんか安らぎを感じるとか心が落ち着くとかいって、告白までしようとするし。はぁ?????って感じです。
その子に告白するんだったら、雪穂と婚約解消して分かれてから告白しろよ!!!って感じ。
ふられた時の保険作ってんじゃねーよって感じ。
一番むかついたのが、「派遣の子にふられたら、雪穂と結婚する運命だったんだと思って雪穂と結婚するよ。」って篠塚に言ったこと。
はぁぁぁぁ????なに言っちゃってんの???みたいな、
しょうがなく雪穂と結婚する、みたいな言い方が本当にむかつく!!!!!
亮二とかの気持ちを考えるとさ、ほんとむかつくよね。
雪穂と結婚できるなんてありがたいと思えよって感じです。
まぁ、高宮のことなんてカモぐらいにしか雪穂は思っていなかったら、別にいいんだけどさ。
こんなヤツ本当にいたらぶん殴りたくなるな。

もう1回ドラマを最初っから見たいなぁ。DVDボックス買っちゃおうかな。笑



♪穏やかなどはきっと味わうことはない♪
柴咲コウ 影
スポンサーサイト

テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

01:58  |  本・マンガ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.22 (Wed)

千秋しなきゃー!!!

今、我が家はかなりの「のだめ部屋」になっております…。
モウレツにキタナイです。
どんな感じかといいますと、ベッド下にエリンギがあって、サイドテーブルにはほうれん草とサツマイモが載っかっていて、化粧ポーチにインスタントラーメンが突っ込まれていて、シンクには洗っていない食器がたまってて、脱衣所には洗濯物の山が・・・・・というかなーりヤバメな感じをキープしております。笑
かろうじて、玄関は先日行った千秋の状態をキープしてあります。苦笑

人として終わっている、のだめ部屋に現在わたくしはいるわけですけども、今から家を出発するまでの数時間の間に千秋しなければならない理由があるんです。
それは今日この「のだめ部屋」に洗濯機の取り付け業者さんが来ることなんですねー。

うちは1Kなんで、洗濯機を取り付けてもらうには、脱衣所+キッチン+廊下の少なくとも3ヵ所を千秋する必要があるんですよねー。
食器とかはまぁ洗えばいいだけの話だけど、問題はレンジ周りと換気扇なんだよね。
レンジ周りはまだマシだけど、換気扇は今年に入ってからその実物を直視しないように生活してきたんで(笑)、かなり気合の入った感じになってるんですよねぇー。
やばいよ、どうしよう。
本当に千秋先輩に来ていただきたい感じまで追い込まれています。
やばいよ。やばいよ。
あ、なんか出川みたいになってるぅーww
なんて書いてる場合じゃないくらいやばいです。
とりあえず、エリンギとほうれん草を冷蔵庫にしまうことから始めたいと思います。笑

ちなみにさっきから書いている「のだめ部屋」というのは漫画「のだめカンタービレ」に登場するのだめの部屋(汚い部屋)ということ、「千秋する」というのは千秋先輩みたく綺麗に掃除をするってことデスヨ。



♪本当のキミを知りたいの♪
Perfume シークレットシークレット

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

03:52  |  日常日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.20 (Mon)

カードとライブ♪

先日HAPPY SWINGからバースディカードが届きましたぁー

去年のはあまり可愛いと思わなかったのですが・・・(苦笑)、今年のバースディカードはかなり可愛らしい感じですよねぇー。
凄く好みです
最近、嬉しいことなんてなにひとつ無かったけれど、このカードはかなーり嬉しかったな


それからそれから、本日はVERBツアーとカウントダウンライブの抽選結果発表の日ですよね。
カウントダウンライブは取れなかったんだけど・・・(涙)、Zepp Tokyoのチケットをゲットいたしましたぁ☆
イェイ
わたくし、GLAYのゼップでのライブは2回目の参戦になります。
具合悪くならないように頑張らねば!!!(笑)
グレイのライブに行くの久しぶりなんだよなぁ。
ちゃんと曲とか予習して行かなきゃなぁ。
楽しみだなぁ♪♪



♪雨上がりの坂道は口笛を呼んで♪
GLAY 南東風

テーマ : GLAY - ジャンル : 音楽

22:51  |  GLAY  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.16 (Thu)

送料が・・・・・

ブログネタになるような出来事が無い生活を送っていましたら、何時しか10月も半ばになっていましたよ…
ザ・ン・ネ・ン。

本日、タイトル通りのことを思ったのでブログ書かねばと。

某アーティストさんの会報誌の入れ物の通販について。
・今回の通販は会報収納BOXと来年のカレンダーの2点でした。
・カレンダーは数量限定は無いので、いくつでも好きなだけ買えるんだけど、会報入れはお一人様1つ限り。
・つまり、カレンダーを買わず入れ物のみの場合、商品は1点だけ買うことになる。
入れ物の値段は¥700です。

ここで問題になるのが送料。
送料が入れ物のみの1点でも、入れ物+カレンダー×10でも、同額の¥600なんです。

まぁ、通販は何品頼もうが送料は同じ料金取られるのが普通だし、¥600ていう金額も妥当なのは重々分かってるんですが、¥700買うのに送料が¥600かかるっていうのがちょっとお金が勿体ないかなぁって思っちゃう。商品代金と同じくらいの送料って…

なんだかんだグチグチ言っていますが、結局は¥1300する入れ物だと思い、買うんだけどね。
その入れ物が無いと、会報が散乱して部屋が汚部屋になる原因になるので。笑




♪君が幸せ掴むように 偽日になり祈ろう♪
柴咲コウ 影

白夜行の再放送が昨日終わってしまい、今日から私は何を楽しみに生きていけば良いのか分からない状況になっております。笑

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

02:04  |  ゆず  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。