07月≪ 2006年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.08.24 (Thu)

映画鑑賞会開催中なりー。

このところ頻繁に我が家で開催されてる映画鑑賞会が本日も開催されましたぁー。笑

今日の作品1本目『ALWAYS 三丁目の夕日』
ALWAYS 三丁目の夕日

サイト
http://www.always3.jp/

最初の10分はそんなにまぁまぁかな、なんて思いながら見てたんだけど、最終的にはどっぷりハマってしまいましたvV

淳之介とおじさんの関係に涙ポロリだよー。
淳之介がおそく帰ってきたシーンとか淳之介がいなくなっちゃうシーンとかさぁ、いいよね。

あと、小雪さん役も好きだし、六ちゃんも可愛いし、いい映画ですねぇ。
そりゃあ賞いっぱい取るよねぇ、って感じしました。



2本目は『ハウルの動く城』
ハウルの動く城

ハウルは何回見ても良いねぇー。
大好きだぁー
スポンサーサイト
00:40  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.08.23 (Wed)

CDデータ買ったよ

今月もやっとCDデータ改めtetsu'PRESS買ってまいりましたよ☆

今月もテッたんカワユイ
ワンコと一緒だし。
めっちゃカワユイわぁー。
はぁ、テッちゃん見ると癒されるな。


あ、それからCDデータにラルカフェ載ってましたねぇー。
テッツプレス以外はぱらぱら見てたんで、「おぅ、ラルカフェじゃぁん!!!」って発見した時テンション上がっちゃったvV
ラルカフェ載ってたよ。

あー、めちゃめちゃめちゃめちゃ行きたぁぁい!!!!
衣装展示の中に、テッちゃんがアジアライブで着てたカーキーのコートもあるんだね。
そのコートに実際に触れるなんてぇぇぇぇ。
あー、ほんとに行きたい。
なんならそこに住みたい。笑

いまだ地元に滞在中で来週頭くらいに帰ろうと思ってるので、来週の火曜日にラルカフェ行こうと目論んでます。
朝8時くらいに着かないと入れないのかな???
テッちゃんを見るためなんだから頑張ろっと。
一緒に行ってくれる友達いなくてお一人様なんだけど大丈夫かな?
プチひっきーであんまり外出しないから渋谷で迷わないようにしなきゃー。
02:24  |  ラルク アン シエル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.08.22 (Tue)

見溜めをしまくり

今日は映画を2本見ました。

まず『ナルニア国物語』
ナルニア国物語

サイト
http://www.disney.co.jp/narnia/

わたし『ハリーポッター』とか『ロード・オブ・ザ・リング』とかファンタジー大好きなんです
ナルニア国物語はまだ原作読んでないけど、映画面白かったですねぇー。
次女のルーシーちゃん可愛かったよね。
タムナスさんも好きなキャラだなぁー。

これって原作7巻くらいまであるのよね。続きが気になるなぁ。
映画の第2章の公開前に読んじゃおっかな。


『Mr.&&Mrs. スミス』
Mr.&Mrs. スミス

サイト
http://www.mr-and-mrs-smith.com/index.html

結構面白かったぁー。
クスッと笑える所もありつつな感じで。オーシャンズ11みたいな感じがしたなぁ。


さて、明日は何を見ようかな。笑
02:53  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.08.21 (Mon)

映画を溜め見。

最近見た映画の紹介のコーナー。

まずは今見終わった『タッチ』
タッチ

やっぱり甲子園シーズンですから見ておかねば的な感じで。

漫画のタッチはちゃんと読んだことないのよねー。
なんで、大雑把なストーリーしか知らずに見ました。
結構面白いと思ったけどなぁ。
カッちゃん・タッちゃん・南も結構それっぽいなぁ、なんて思ったんですけど。

3人の恋愛もいいよねぇ。和也の気持ちもわかるよぅぅーって感じでさぁ。
あと、カッちゃんが亡くなってしまってからのそれぞれの思い・考えとかを思うと泣けるよね。
あ、タッちゃんが投げる時、キャッチャーをやってくれる人が誰もいなくて南が「わたしがやります。」っていって投球練習するシーン。
あのシーンいいよねぇぇ。涙がでます。


って感じでわたしの評価は結構いいんだけど、原作が好きな人にとっては見る価値も無い映画みたいですね・・・。
まぁ、原作がある作品って原作ファンの人たちからのブーイングがあがる事多いよね。
まぁ、しょうがないことだよね。結構な量のストーリーを2時間ぐらいの映画にまとめなきゃいけないんだもんね。
ってことで、原作を読んでない人は純粋にストーリーを楽しんでくださいな。
タッちゃ~ん☆

この映画の監督って犬童一心監督なのよね。
わたしこの監督の映像好きなんだよね。ジョゼとかさぁ。
「メゾン・ド・ヒミコ」も見たいんだよね。


はい、次『容疑者 室井慎次』
容疑者 室井慎次

わたしは大の「踊る~」のファンなんでこれを見ました。
感想は・・・・・・・・
面白くなかったかなぁ。
室井さんの大学時代の彼女話が出てきたところぐらいから面白さが半減してきたと思います。
でも、田中麗奈の演技はなかなか良かったと思います。
ヤッシーも最初の方は謎めいた感じで、後に弁護士としてのスタンスがそういう感じなのねぇ、って感じで結構良かったと思う。

「交渉人 真下正義」はめっちゃ面白かっただけに残念だな。

サイト
http://www.odoru-legend.com/suspect/



はい、次『フライトプラン』
フライトプラン

これめっちゃ面白かったー。
最後の方まで展開が読めなくてドキドキドキドキドキドキしっぱなしー。
この映画のジャンルってサスペンスになるのかな??
いまいちわかんないけど、ドキドキした感じが好きな人はぜひ一度見てはいかがでしょうか。すごくおススメです☆

公式サイト
http://www.movies.co.jp/flight-p/

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

01:12  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.08.19 (Sat)

あちぃー

お盆なんで地元に帰ってきてるんだけど、こっちもあつぅぅぅーい
エアコン効いてないところにいると溶けちゃいそうです。笑


昨日の高校野球準々決勝見ましたぁ??
我が山形代表の日大山形が早実に負けちゃいましたね・・・。
7回まではよかったと思うんだけどなぁ。
ピッチャーの青木くん頑張ってたよねぇ。ちょっとファンになっちゃったvV
日大よく頑張ったよ、胸を張って山形に帰って来てね。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

13:27  |  日常日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.08.08 (Tue)

ぬるーい自分。

今の自分ってかなーーーり生ぬるい環境に浸かっていると思う。
親からひと月暮らしていけるだけの生活費を貰っているし、生まれてこのかたバイトしたことなくて自分で働いてお金稼いだことないしね。


自分の今までの人生を振り返ってみると親の敷いたレールの上を歩んできただけだと思う。
まず、小学校時の習い事として、書道・ピアノ・水泳を習っていました。
これは姉たちが習っていたので、親がわたしにも習わせようと思ったんだと思います。
現に「習いたい?」って聞かれた記憶がありません。笑
「今日からピアノ習いに行くからねー。」みたいな感じでした。

おっきくなってから、「別にピアノは習いたくなかったんだよなぁ。」って母親に言ったら、「じゃあ、その時言えばよかったじゃん。」って言われました・・・。
今もなんだけど、親に自分の意思を伝えてはいけないって意識がちょっとあるんだよね。
親の意見に反論とかあまりしない子供だったと思うし、親の期待に応えなきゃいけない感じがしてさ。

あと、小学校の頃から学習塾に通わせれてたんだよねぇ。
母親が小学校のうちに英語と数学を覚えさせておきたかったらしいです。


それから、中学までは公立だったんで高校受験をしたんです。
受験のために親が決めた塾に通いました。
塾では地元の中での一番の進学校に入るためにどうしたらいいか、といった感じの授業だったから、それに沿って進学校を受験してその学校に入ったんです。

で、その高校の目標は国立大合格って感じだったので、高校ではその流れにそって大学進学を目指しました。あんまり勉強できる方じゃなかったので、国立は無理だったので無難に入れるレベルの私大に入り今に至るって感じです。

今までの自分の進路ってちゃんと考えて決めたっていうわけではなく、周りがそういっているからそれでいいかなぁ、って感じで受動的な感じで進んできたのよね。

大学進学に関しては、自分は大学に行かなきゃいけないって気持ちはありました。
上に2人の姉がいるんですが、どちらも大学には進学していないんです。
1番上の姉に父親が大学進学を期待していたみたいなんですが、おねぇちゃん全部落ちちゃったんです。
その時の父親は期待が大きかった分ショックも大きかったみたいで・・・。
自分が高卒だから子供たちには大学に進学させたかったみたいです。
それを聞いたわたしは大学進学が自分の使命みたいに感じる所がちょっとあったんですよねぇ。
まぁ、結果的にはいい大学には入れなかったけど。笑


今の大学を選んだ理由は3つあるんです。
1、東京・神奈川・千葉のいずれかにある。
2、その時の自分のレベルで入れる所だった。
3、面白そうな学部だと思った。
です。

1と2が割合的には大きいかな。
まず、当時はいろいろあって、あの家にいるのが嫌で家を出て一人暮らしをしたかった。
それと、東京に行けば、ラルク・グレイ・バンプのライブに行けると思ったからです。
わたしはすごい音楽が好きで、音楽が心の支えです。
でも、地元じゃチケット代の他に交通費や宿泊代がかかり、そのためのお金がなくてライブに行けないから、東京に住んで生のバンプとかの音楽を聴きたかったんです。



今までの自分の人生で自分で決めたことって今の大学を選んだことくらいなんです。
そんなわたしが今直面していること。
それは『就職活動』です。

はぁ、自分の将来に対する明確なビジョンがないと就活はやっていけないよね。
今まで周りに流されて生きてきたから、いきなり自分で将来を考えろって言われても正直戸惑ってしまうし、就活について何から手を付ければいよいのかイマイチ分からないんだよね・・・。
すごい不安にのまれてます。

いっそのこと誰か嫁に貰ってくれないだろうか。
わたし家事全般バッチリこなしますよー☆
なんて、結婚に逃げる妄想をしてみたりぃ・・・。



はぁ、夏休み中に自分の将来についてちゃんと考えて行動開始しなきゃ。
04:45  |  日常日記  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2006.08.06 (Sun)

代表発表!!!

昨日13人のオシムジャパンの発表があったけど、今日追加で5人また発表されましたねー。

追加発表含めマリノスから4人も選ばれてかなりうれしいなぁ。
DF栗原勇蔵
MF田中隼磨
   山瀬功治
FW坂田大輔

頑張ってスタメンとってほしいですね。
特に勇蔵と坂田と隼磨、ほんとに選ばれてよかったねー。
コイツいらなくね?って言われないように頑張ってね。



オシムジャパン。やっぱり、中心となるのは小林大悟だよねぇ。
あー、楽しみだな。
9日のトリニダード・トバゴ戦早く見たいな。


+13人発表+
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060805&a=20060805-00000000-maip-spo
+追加発表+
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060805&a=20060805-00000115-mai-spo

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

00:19  |  日常日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.08.03 (Thu)

おっきくなっちゃったぁー。

メロが成長してししゅんきになったので、色が変わりましたぁ☆
今までのアカからオレンジになったよー。わたし的にはピンクになって欲しかったな・・・。
七夕

    ↓↓↓
オレンジメロ☆

あと、ココアアイランドも2000アクセス突破したからお家が豪華になりました。えんとつ・柵・窓ができたよー。イェイ。
煙突ができたぁ。

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

14:30  |  日常日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.08.03 (Thu)

いまだ浸ってます。

原作と主題歌だよ。
昨日見た映画「タイヨウのうた」にもうどっぷり浸かってます。
今日、雨音薫のあの白いCD『Good-bye days』原作本買ってきちゃった☆
しかも原作4時間くらいで読み終わっちゃったし。

原作の中では、薫の「リアルに生きる」っていうのが心に残ったな。
「リアル」って難しいよね・・・。


孝治はさ、原作ではサーフィンめちゃめちゃ上手いんだね。
なんか、映画より大人な感じがするなぁ。

映画の孝治は明るくてちょっとバカで真面目で本当にタイヨウみたいな人だよね。
薫を支えるっていうより、今自分が薫に対して出来ることを精一杯しているのが映画の孝治だと思う。

原作の中の孝治は薫のことを全部受け止めててなんかすごいなぁ、って思う。高校3年で受け止められない現実だよね。
薫に打ち明けられたときの孝治の心境よく分かるなぁ。
その場では理解出来ないよね、たぶん。
でもちゃんと薫のこと支えてあげるんだもんなぁ。凄いよ、孝治は。


あと薫の友達の美咲ちゃん。
映画そのままでイメージどおりな感じでしたvV
美咲ちゃん結構好きだなー。
原作では美咲ちゃんの恋愛がちょっと衝撃的でビックリしたな。


映画とは多少違うところがあるけれども、原作も良い感じでしたね。
私的には映画のストーリーの方がいいと思うけれども。

あー、早くDVD出ないかな。また見たいな。

テーマ : この本買いました - ジャンル : 本・雑誌

02:56  |  本・マンガ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.08.02 (Wed)

映画 タイヨウのうた

今日映画『タイヨウのうた』を見てきました。
タイヨウのうた

家に帰って来てからはYUIのGood-bye daysをリピートで流して、映画の世界に浸ってます。笑


すごくいい映画でしたね。
悲しく切ないだけの話ではなくて、なんか上手くいえないけれど、あったかい感じがほわっと残る話でしたね。

ネタばれがイヤな方は以降は読まないでね。




心に残ったシーンがいっぱいあったな。
・薫が初めて孝治に一方的に話すシーン
テンション上がりすぎて、自己紹介で「好きなバナナは食べ物です。」って言っちゃうところ可愛いよね。


・家の窓からベンチに座る孝治を見るために、邪魔になっているバス停を動かすところ。
このシーンのYUIちゃんなんか可愛らしくて好き。


・バス停で薫と孝治が話してるシーン
孝治のバイクに薫のギターを立て掛けているところがすごーーーーぉく好き。
2人の距離が縮まっったことをバイクとギターで表してるところがいいよねーーー。


・薫をバイクに乗っけてあげる時に孝治が薫のヘルメット止めてあげる所
このシーン可愛いよねぇ。


・横浜でのストリートライブのシーン
ここで流れる「Good-bye days」。
いい曲だよねぇぇぇー。涙が止まらないよ。
歌いだす前に薫が孝治をちらっと見るんだよね。
それも好きです。


・孝治の最初の告白のシーン
孝治が最初に二人が会った時の薫のマネして自己紹介するんだよねー。
あと、孝治が「付き合ってください。」って言った後の薫のウンっていう表情がすごく好き。可愛いよね。


・夕食に孝治が来てて、薫が2階に着替えに行く所
薫かわいいよね。


・踏み切りでの告白
孝治の「夜だけ会おうよ。太陽が沈んだら迎えに行くよ。」っていうセリフに号泣です。これやばいよね。この文章書いてる今も泣いてるもん。笑
あと、うれし泣きしてる薫のホッペをむにっとしてさ「変な顔ぉ。」って言ってからキスするんだよね。
ここは涙が止まらないよねぇー。


あと、薫が孝治に「ギターは弾けなくなっちゃったけど、私の声は聞こえてるよね?」って言う所とか挙げればキリがないよ。


最後の浜辺のシーンもいいよね。
薫が海から上がってきた孝治のもとに歩いていくんだけど、途中で転びそうになるフリをして孝治に「ひっかかったぁ。」言って笑いながら孝治のホッペをムニュってするんだよね。
あの薫の笑顔いいよね。

あと薫のお父さんがさぁ、浜辺で、もう防護服脱いで浜辺を走り回ろうかって薫に言うんだよ。
それに対して薫は「そんなことしたら死んじゃうじゃん。私は生きて生きて生きまくるんだから。」っていうところとか、涙止まんないよね。

薫のお父さん役の岸谷五郎すごくいいよね!!
前に岸谷五郎さんのインタビュー見たんだけど、「娘がXPということに対して悩んだり、悔しかったりするのは当たり前なんだから、このお父さんは、だからこそ明るく楽しくいるべきなんだよね。」みたいなことを話していたんですよね。そのとおりのお父さんだよね。
岸谷さんいいですよねー。お父さんにもかなり泣けました。

っていうか、これキャスト完璧だよねー。
薫の友達役の子とかもすごい好きだし、お母さん役の浅木久仁子さんも存在感すごく好きです。

塚本くんは前々から好きなんだけど、木更津キャッツアイのアニとかはっちゃけた感じの役の塚本くんしか知らなくて、この孝治みたいな塚本くんをあまり見たことなかたんだよね。
なんか、さらに塚本くんが好きになりました。

薫にとって孝治は太陽みたいな存在なんだよね。孝治ってサーフィンが好きで好きでたまらないっていうのがすごい伝わってくる。
塚本くんは見事に孝治を演じてるよね。横浜のストリートライブで薫の唄を聞いてるシーンの塚本くんがすごく好きだな。だんだん薫に惹かれていくシーン。
演技力すごいなーって思うシーンですね。


でもって、やっぱりYUIちゃんについて書かなければ。
やっぱり主題歌の『Good-bye days』いい曲ですよね。
この曲は映画を見る前からずーぅっと聞いてたんですけど、この曲を聞くだけで泣けるよね。でも、ただ泣ける曲っていうのではなく切なさの中にもあったかさも感じる曲であると思います。
あー、この曲大好きだな。
この曲はYUI for 雨音薫名義になってますが、CDのディスクって映画の中に出てくる雨音薫のCDと同じ白いディスクになってるんだよね。
なんか、もうそれだけで泣けるぐらい涙腺が弱い状態です。笑

映画を見てから改めて聞くと違った感じがするんですよね。
映画見る前はYUIの曲としてだけ聞いてたけれど、映画を見てから聞くとこの曲は薫の気持ちなんだっていうことが分かったな。


できれば悲しい思いなんてしたくない
でもやってくるでしょ?
そのとき笑顔で Yeah hello! my friendなんてさ
言えたらいいのに・・・



歌詞でこのところがすごく心に残ります。



ほんとにいい作品だと思います。また見に行きたいな。
DVD出たら買おうと思います。

この映画をまだ見てない方がいるならレンタルできるようになってからでもいいのでぜひ一度見てみてください。




そういえば、今ドラマでも「タイヨウのうた」が放送されていますが、私は一切見てません!!!
やっぱり、雨音薫=YUI・孝治=塚本高史だと思うからです。
ありえないでしょ、あのキャスト(でも田中圭くんは好きだけどねvV)
それに柴崎コウさんが唄う主題歌も「タイヨウのうた」のイメージと合っていない気が・・・。
まぁ、人それぞれ感じることは違うので、あくまで私はこう思うってだけですけど。







作品にも描かれておるXPですが、私は紫外線を浴びると皮膚がんになりやすいということぐらいしか知りませんでした。
XPとは皮膚がんになりやすい以外に神経障害が起こる原因不明で具体的な治療法がない病気だそうです。
この作品を通してより多くの人がXPについて理解してくださればと思います。



+タイヨウのうた公式サイト+
http://www.taiyonouta.jp/
このサイト見てると映画のいろんなシーンを思い出すなぁ。
XPについてのこちらから見ることができます。


あ、かれこれブログ書き始めてから2時間以上経ってる・・・。その上日付変わってんじゃーん。
思い出して泣きしながら書いてるからだな。
目がうさぎちゃんみたいに真っ赤っかになってます。明日が休みでよかった。たぶん目が腫れぼったいだろうから・・・。

『Good-bye days』なんてリピートで3時間半ぐらい聞いてるからなぁ。

テーマ : タイヨウのうた - ジャンル : 映画

01:54  |  映画  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006.08.02 (Wed)

Answer買ったよ。

GLAY feat. Kyosuke HimuroのAnswer買ってきたよ☆

っていうか明日発売ってこと忘れてて予約したなかったの。その上初回版とか調べずに買いに行き、DVDって何入ってんだろう?って思いながら一応DVD付きの方を買いましたよ。
買ったよー。

DVDってPVとPVのメイキングだったんですねー。

結構カッコよい曲ですねぇ。好きだなぁ。
PVもカッコよくて好きだなぁ。

この曲味スタで唄うんだろうなぁ。

はぁ、電車で1本なのに、チケット無いし、お金も無いのでいけない感じです、味スタ。
はぁ、ざんねぇーん。

テーマ : GLAY - ジャンル : 音楽

01:42  |  GLAY  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。