05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.06 (Sun)

見。

最近見た映画、「P.S. アイラヴユー」篇。

P.S.  アイラブユー

+あらすじ+
突然の悲劇により最愛の夫ジェリーを失ったホリー。彼の死を受け入れられず、絶望に打ちひしがれる彼女のもとに、ある日1通の手紙が届く。その手紙の差出人は亡き夫だった。それから毎月1日になると、夫から消印のない手紙が届くようになるが……。


泣ける映画が見たくて借りてきた1本です。
結構人気ありますよね、この映画。
で、感想ですが…、
わたしの期待の方が大きすぎたみたいで、ボロ泣きですぅー、って感じではありませんでした。
っていうか、あまり泣けなかったし。苦笑

自分が亡くなってしまったら、一人ぼっちになってしまうホリー。
自分が死んだ後、悲しみにくれるんじゃなくて、彼女の人生を精一杯生きてほしいと願うジョリー。
そんなジョリーの深い愛が詰まった最後の贈り物が、手紙なんだよね…。

「僕は君の人生の一部にしかすぎない。君の人生はまだまだ続くのだから…。」
みたいな事がラストレターに書いてあるんだよね。
(うる覚えなので、文は多少違っていると思われます。笑)
ジョリーのその言葉にはちょっとうるっときたなぁ
病気にならなかったら、2人一緒の人生はもっとずーっと続いただろうに。
切ないね。

切ないといえば、ダニエルって切ない役どころだと思ったなぁ。
ホリーのために用意したヤンキース戦のチケットを破り捨てちゃうシーンなんか、かなり切ないよね。
しかも、ホリーはダニエルと居るときジョリーの思い出話しかしないし。
そりゃあ、「僕はジョリーじゃない、ダニエルだ。」って言いたくなるよねぇ。

でもまぁ、ホリーとキスした時、「妹としてるみたいだ。」って言ったし。
最後はやっぱり友人としてこれからもいようってホリーに言うんだよね。
切ない感じの終わりじゃないからいいのかなぁ、って最後は思いました。

こういう終わりじゃなくて、ホリーのことをずっと思っていながら、その思いを隠し友人としてずっとホリーを支えていく、とかだったら、ダニエル超可哀想だよね。
そういう展開じゃなくて良かった、よかった。




♪あの日も同じ夏の匂いがしてた♪
ランクヘッド 夏の匂い

夏の終わりに聞きたい1曲です。
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

22:26  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.31 (Mon)

見。

最近見た映画、『幸せの1ページ』篇。

幸せの1ページ

+公式サイト+
http://shiawase1.jp/

+あらすじ+
対人恐怖症の人気冒険小説家、アレクサンドラは何年も自宅に引きこもって暮らしていた。彼女は新しい小説のネタをネット検索していて、孤島で暮らす海洋生物学者の記事に目をとめる。彼に協力を求めるつもりが、ある日彼の娘のニムからSOSのメールが届き……。


以前より見たかった映画の1つです。
コメディータッチの冒険モノですね。

結構面白かったですね。
彼女の書く小説の主人公アレックス・ローバーが具現化して、外出恐怖症のアレクサンドラを家の外に連れ出そうとするシーンとかさ。
その他にも色々、アレックスとアレクサンドラのやり取りが面白かったですねぇ。

一番G☆Jだったのは、ペリカンのガリレオだよねぇ。
あいつがいなきゃ、パパは島に帰ってこれなかっただろうしね。

アレクサンドラがニムがいる島に到着してからの展開はあんまり…な感じでした。
あっというまにエンディングって感じでさ。
もうちょっと島についてからのエピソードがあったら、さらに面白かったのになぁ、って感じでした。

まぁまぁ面白い映画でした☆



♪お~セプテンバ~♪
RADWIMPS セプテンバーさん
明日はもう9月ですねぇ。

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

18:05  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.09 (Mon)

見。

映画話「クライマーズ・ハイ」篇
クライマーズ・ハイ
+公式サイト+
http://climbershigh.gyao.jp/
+あらすじ+
1985年8月12日、乗員乗客524名を乗せた日航機123便が、群馬と長野の県境に墜落、その一報が北関東新聞社に入る。編集部で全権デスクに任命された悠木和雅は記者として扱う一大ニュースに対する興奮を禁じえないが、中央紙とのスクープ合戦や組織や家族との衝突を経て、命の重さに対しわき上がる使命感を覚える。


日航機墜落の映画です。
私が産まれた85年の出来事ですが、まだ母のお腹の中にいた時に起こった出来事なんですよね。
日航機墜落事故があったということは、事故から○○年などというニュースや、日航機事故の真実とかのドキュメンタリー番組などを通して知っているくらいだったので、この映画を見終わった後、この事故がどういったものだったのか、いろいろと調べてみました。
遺体の状態や身元確認の状況などを知って、本当に大変な状況だったことが分かりました。
事故原因は未だはっきりしていないみたいですが、現在の科学技術を用いたら少しは解明できるのではないでしょうか?
残された遺族の方々は、飛行機に一体何が起こって自分たちの家族がこのようなことになってしまったのか知りたいという気持ちを持っているのではないかと思いました。

映画は、新聞社の各人々の思惑や主人公である堤さんの家族関係なんかも交えていて、見やすい感じでしたね。



♪暖かな春の空に…♪
Bank Band はるまついぶき

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

20:25  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.08 (Sun)

見。

映画話「ペネロピ」篇。
ペネロピ
+公式サイト+
http://www.penelope-movie.com/
+あらすじ+
魔女に呪いをかけられ、豚の鼻と耳を持って生まれた裕福な名家の娘ペネロピ。マスコミと大衆の目から身を守るため、屋敷の中だけで生きてきた彼女は、永遠の愛を誓って呪いを解いてくれる男性を待ち続けていた。そんな中、名家出身の青年マックスが現れるが……。


好きですねぇ、こういう映画。
お気に入りのシーンは鏡越しにチェスするシーンですね。

ブタ鼻なのにめちゃめちゃカワイイんです、ペネロピ役のクリスティナ・リッチ
ブタ鼻なのに可愛いなんて、奇跡だよねぇ。

この映画で一目惚れしてしまいましたマックス役のジェームズ・マカヴォイに
ハット被ってる姿めっっちゃカッコいいんですぅぅ
ほんとカッコいい。
で、色々と彼のことを調べてみると、ナルニア国物語にも出てると。
ナルニア国物語は見たことあるんで、何役なんだろうと思い調べてみると………。

なんと、タムナスさん!!!!!

彼がタムナスさんをやっていたなんて衝撃的でした。
もっと早くその事実に気づきたかったデス。

はぁ、ほんとにカッコよかったなぁジェームズ・マカヴォイ



♪光ってないとね 誰も僕を見ないんだよ♪
RADWIMPS 螢

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

20:00  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.07 (Sat)

むぅうー…

昨日の今日ですが、早速借りてきちゃいました☆
ハチクロDVD

最初の方は良かったんでけど……、って感じデスネ。
あの森田先輩はナイかなぁって。
テヘッて感じがないと森田先輩じゃないような気がするし。
竹本に「誰??」って言う森田先輩は見たくなかったし。
真山のシャツ着てないと森田先輩って感じしないし。
「これ良いよ」ってはぐチャンに直接熱く話したりしないし。
はぐチャンと一緒に絵なんて書かないし。
車の運転なんてしちゃってるし。
なんかわたしの好きな森田先輩じゃなーい、って感じです。

真山はかなりいい感じですね。さすが、加瀬くんデスネ。
でも、ストーカーはまだいいけど、リカさんの物をゴミ箱から拾って壁に飾ってるのは実写で見るとかなりキモいやつだなーって思っちゃいました。笑

あゆは結構良かったけど、もうちょっと鉄人っぽさが欲しかったかな。
ヒール付き踵落とし見たかったっす、鉄人!!!って感じ。
それにカボミントとかあゆの料理も見たかったよね。
真山におんぶされて、「好き」って言うシーンは漫画そのままって感じでかなり良かったですねぇ。

修ちゃん先生はいいですよねぇー。堺雅人さん、だぁーい好きなんで
1つ言うなら、修ちゃん先生っていつもシャツにジャケットってイメージだったので、ベスト着てる姿にちょっと違和感があったけど。
あと、海に行く時、修ちゃん先生の運転じゃなかったのが残念でした。

竹本君とはぐチャンは、完璧だと思いました。イメージそのままだったなぁ。


全体的に甘酸っぱさが足りない感じが。
青春スーツを着てる感があまり出てなかったよね。
やっぱり、漫画を実写化するのは難しいんだなぁ。




♪時間が止まってこのままがいいよ♪
くるり Baby I Love You

この曲ハチクロっぽくないですか??

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

00:28  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.25 (Thu)

見。

映画話ぃー。

「僕の彼女はサイボーグ」篇
僕の彼女はサイボーグ
+公式サイト+
http://cyborg.gyao.jp/
+あらすじ+
21歳の“僕”を救うために未来の“僕”が現在の自分に送ったという最高にキュートな“彼女”は、やることなすことすべてが大胆でラフなサイボーグだった。“彼女”は“僕”のピンチを幾度となく救ってくれるが、感情を一切持たない“彼女”に思いが伝わらず、“僕”は一方的に別れを告げてしまう。しかしそれは、決して起こるはずのなかった、運命を変えてしまう“恋”の始まりだった。


あー、韓国映画だなぁって感じの映画でした。
洋服を買いに行くシーンの綾瀬はるかが殺人的にかわゆいですねぇー
内容ですが、サイボーグなのか未来人なのかぐるぐるしてよく分かんない状態になりました…
未来人の綾瀬さんとサイボーグの綾瀬さんがいるんですが、どちらも過去にタイムスリップしてくるんで、今の綾瀬さんは人間なのか、サイボーグなのかわけ分かんない状態になるんですよね。
まず、07年は未来人の綾瀬さん。
08年はサイボーグの綾瀬さん。
地震が起こった時はサイボーグだけど、未来から未来人の綾瀬さんが戻ってくる。
===ここまでは分かるんだけど====
地震の時から綾瀬さんが2人になるからわけ分かんなくなるんだよな…。

2007年の未来人
2008年のサイボーグの記憶チップの内容を未来で見てからタイムスリップしているので、2008年の彼から言われたことを2007年に好きな人(08年の彼)からこんなことを言われたんだと話すことが出来た。

2008年のサイボーグ
2070年に彼が作った。地震によって壊れてしまう。

08年地震後
未来人が07年に彼に会った後、彼のことが好きになり、彼と一緒に過ごしたいと思い、ふただびタイムスリップ。

2070年
08年に送ったサイボーグ完成。(起点)
地震で壊れたサイボーグの修復完了(サイボーグを08年に送った後の人生の時)

2073年
サイボーグを08年に送る。
彼が死去。その際、傍に若い姿のままの彼女がいる。

2100年くらい???
未来人が未来に残っていたサイボーグを発見

その後
サイボーグの記憶チップの中の記憶を見て、過去の彼に会いたくなり2007年にタイムスリップ。

07年に戻る。

という流れかな。


過去にタイムスリップして過去を変えちゃってるからわけ分かんなくなっちゃうんだよな。
だって最初に2070年にサイボーグを作ったときが起点だとすると、07年には彼女と出会っていないことになるよね???サイボーグを作るまで、綾瀬はるかの姿をした人間もサイボーグもまだ存在しないわけだよね???
彼の人生は何パターンあるんだ???的な疑問が残るよね??

それに、地震後に未来人がまたタイムスリップしてくるのが問題をややこしくしてるんだと思う。
未来人がまたタイムスリップしなかったら、2073年に彼が死んだ時傍にいたのはサイボーグということになるけど、タイムスリップによってあれは未来人なのかと考えることも出来るようになってしまった。
しかもさ、その彼女がおばあちゃんだったら、08年にタイムスリップした未来人の彼女なのかなって思うけど、若い姿のままだから疑問が残る。
08年に戻った未来人の彼女は彼の傍にいたいと思ってタイムスリップしたんだから、また未来に帰るっていう選択はしないと思う。となると、08年からは彼と同じように歳をとっていくわけよね。だと、2073年に未来人の彼女はおばあちゃんになっているはず。だからやっぱり、彼の死を見取った彼女はサイボーグだよね?????



なんかほんとにわけわかんなーい。
誰かに分かりやすく教えてほしいよ。



♪喜びも 悔し涙も きっと かけがえのないキズナ♪
Hi-Fi CAMP キズナ

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

00:07  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.28 (Thu)

見。

映画話ぃー。

まずは「魍魎の匣」
”はこ”の字が変換で出ないぃぃー
なのでコピペで解決いたしました

魍魎の匣
http://www.mouryou.jp/
あらすじ
後間もない東京で、美少女連続殺人事件が発生。引退した元女優・陽子の娘も姿を消し、探偵の榎木津が行方を追うことになる。一方、作家の関口と記者の敦子は、不幸をハコに閉じ込める教団に遭遇。榎木津、関口、敦子らはそれぞれの謎を胸に、京極堂の元へ集まってくる・・・・・。


ミステリーサスペンスですなぁ。原作があるんだけど私はまだ読んでませーん。
物語の中盤ぐらいまで3つの話が同時進行で進んでいって、その3つの話が行き着く先が一緒で、終盤に物語の各話の登場人物が勢ぞろいで・・・・・・・・・みたいな話の流れなんです。
終着点は分かりやすいんだけど、そこにたどり着くまでがごちゃごちゃしててなんかちょっと分かりずらかったかな。
もう一回見れば分かりそうな気がします。
話を追うのに精一杯でそんなにのめり込めなかったんで、星2つかな。
すごく面白そうだなって思ってDVD借りてきたからねぇー。
でも、主題歌が東京事変なのは最高よね☆



次「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
三丁目の夕日
http://www.always3.jp/

オールウェイズはいいよね。ほっこり感がさ。
茶川さんとヒロミお姉さんが一緒になって良かったぁぁぁ。
でもさ、茶川さんがヒロミお姉さんに本物の指輪シーンなかったよね???
ハッピーエンドで終わるんだったら、安物でいいから指輪を渡して欲しかったなぁ。
六ちゃん鈴木オート一家に以前より溶け込んでたよね。そこら辺で前作よりも時間が進んでるんだなぁ、感じられました。
そうそう、念願のシュークリームがお土産だったのがのがちょっとウケたな。笑
主題歌がバンプの「花の名」なのも最高でした☆




♪一緒に見た空を忘れても 一緒にいた事は忘れない♪
BUMP OF CHICKEN 花の名

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

23:23  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.23 (Fri)

最近見ました。

最近見た映画話ー。
「クワイエットルームにようこそ」篇です。
クワイエットルーム
公式サイト
http://www.quietroom-movie.com/

OD(オーバードラッグ)のお話の映画ですね。
笑えるところもあり、真面目な展開のところもありでかなり面白い映画でしたね。
ここ最近のヒットです。ちゃんと映画館で見とくんだったなー

私が好きなとこは、仏壇を銀色に塗られて明日香が鉄ちゃんとコモノ君にキレるとこだな。
父親を銀色に塗られて笑うと思った??ってとこ。
そりゃ、父親を銀色に塗られたら誰だって怒るよなぁ、みたいな。笑

っていうか、この映画のクドカンがわたしメチャメチャカッコよく見えるんですけどー。
鉄ちゃんだからかっこよく見えるのかな。
ホ・ン・トカッコイイよ。
内田有紀もめっちゃ可愛いし。
蒼井優はさ、拒食症なんですごく細いんだよねー。やつれちゃってる感じで。
すごいな。さすが女優さんって感じです。
もう一回みたいなって思う映画です。



♪ほんとに君がもし困っているなら 少しだけぼくが力になるよ♪
スガシカオ Go! Go!

この曲って昔ボーダフォンのCM曲だったんだよね。
そのCMに森山未來が出ててさ。携帯で虹を撮って女の子にその写メを送るって内容のCM。
なんかあのCMめちゃめちゃ好きだったんだよなぁ。
まぁ、森山未來がもともと好きなんだけどね。

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

17:30  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.01.25 (Fri)

こないだの続きぃー。

こないだの映画話の続きぃー。

まずは『ハチミツとクローバー』
公式サイト
http://www.hachikuro.jp/
ハチクロ

現在ドラマも絶賛公開中ですね。
ハチクロは漫画読んでないんで、映画の内容にちょっとついていけない感じでした…。
竹本が最後の方なんで自転車で旅に出たのかいまいち分かんなかったし。
ただ、映像が綺麗であの感じすごーぉく好き

いちお現在ドラマの方も見てます。
ただ単に向井理くん好きってだけなんだけど。
やっぱりメガネかけてる理くんメッチャカッコいい
やばぁぁぁいね。
森田先輩は成宮くんより伊勢谷友介の方がっぽいかなぁなんて思うけどね。
キャストは映画版の方が原作にあってるかなって感じがしますね。
あー、ハチクロ読みたいなぁー。


次『天使の卵』
天使の卵

これはちょっと私的にはいまいちだったなぁ。
春妃がちょっと精神的に弱すぎるのがあまり好きじゃなかった。
あれはあまりにも弱すぎるんじゃないかと思ってしまったね。
それから、沢尻エリカが学校の先生役っていうのもちょっと無理があるんじゃないかなぁって感じた。
現在と過去が入り混じった感じでストーリーは進んでいくんだけど、過去の学生時代の夏姫にはぴったりだと思ったけど、先生にしては若すぎたろって感じがね…。



次『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』
公式サイト
http://harrypotter.warnerbros.co.jp/site/index.html
ハリーポッターと不死鳥の騎士団

これ見たのだいぶ前だなぁ。
ハリポタシリーズは全部映画館で見てるんです♪
なんで不死鳥の騎士団ももちろん映画館で見ましたよ

この映画は中々映画館に見に行く気になれなかったんです。
シリウスがいなくなってしまうからですぅぅぅー。
ハリポタの中で一番シリウスが好きなんだもん、見に行ったら号泣してしまうんじゃないかと思って中々見に行けなかったんだよ…。
文章だけじゃシリウスがどういう感じでいなくなったのかいまいち分かんなかったから、映像を見て「こういう感じなのかぁ」って理解しました。
それにしても、シリウスがいなくなってしまって本当に悲しい。
自分の無実が証明できたらハリーに一緒に住もうって言ってたのに。
これ書いてる今もシリウスのことを考えてるから涙が出そうだよぉー
あ、でも映画だとハリーとシリウスのシーンが少なくなっててちょっと残念だったなぁ。
シリウスがハリーに両面鏡を渡すシーンとか重要だと思うんだけどなぁ。
ハリーがさぁ、シリウスがいなくなってから鏡に向かって「シリウス・ブラック!!」って呼びかけるところなんて涙なしでは見れないよね。ほとんど首なしニックに「どうやったらゴーストになってこの世にいることが出来るの?」とか聞くところとかもね。

いよいよ今年最終章の「ハリーポッターと死の秘宝」が発売だし楽しみだな。
でもそれで最後だと思うとちょっと寂しいね。
発売日までに今までの読み直しておかないと!!


まだまだ見た映画はいっぱいあるんだけど、また今度書くことにしよっと。



♪さあ 窓をあけ僕は手を差しのべて
  さあ 手を伸ばし君はただ掴めばいい♪
Dragon Ash 陽はまたのぼりくりかえす



テーマ : 私が観た映画&DVD - ジャンル : 映画

04:37  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.01.23 (Wed)

久しぶりに。

久しぶりに映画レビューでも。

『ビッグ・フィッシュ』
公式サイト
http://www.so-net.ne.jp/movie/sonypictures/homevideo/bigfish/site/contents.html
ビッグ・フィッシュ

奇想天外な話ばかりする父親と父親の話を素直に聞けない息子のお話で、父親が病に倒れた事をきっかけにいろいろと話が始まる感じです…。あー、なんか上手くまとめて書けないぃぃぃ。

原作がある映画だそうですね、これ。わたしは読んでないんでどんな感じの小説なのか分かりませんが…。
父親のファンタジックな今までの人生と病気に臥せっているという現実とが交互に出てくるので、ファンタジーな世界に引き込まれるわけでもなく、シリアスなシーンに引き込まれるわけでもなく、あっちいったり・こっちいったりな感じです。
映画の世界に引き込まれる感があまり感じられなかったので、ちょっと中盤飽きちゃいました…。
この映画の一番のポイントは「息子はホラ話ばかりする父親のことを理解できるのか」という点だよねぇ。
終盤にそのポイントが山場を迎えるんだけど、そこらへんはかなり好きですねぇ。
奇想天外なほら話は自分の自己満足のためじゃなくて話を聞いてる人を楽しませたり、元気づけたりするために話すものなんだよね。
そんなに面白い映画ではなかったカナ。期待しすぎたのかしら。


次ぃー。
『SAW・SAW2』
公式サイト
http://www.sawmovie.jp/
SAW

怖いと噂の『SAWシリーズ』。初めに1を見たんだけど、なかなか面白かったです。グロいシーンもあったけど、みんな怖い怖いっていうけど、そんなに怖くはなかったなぁ。
ジグソウの言ってる「生きることに必死にならなければいけない」的な言葉は結構共感できるな、なんて思いました。
惰性で生きている人の方がこの世の中には圧倒的に多いと思います。
生きたくても生きられずに死んでしまう人がいる一方、リスカや麻薬に手を自ら出してしまう人もいる。
ジグソウが作り出す「生きることに一生懸命にならなければならない環境」はちょっと凄まじいけどね。笑
生きるっていうことについてちょっと考えさせられる映画でした。

で、『SAW』が面白かったから『SAW2』も見ましたぁ。
1に比べると2はそんなに…って感じでした。
続編狙ってます的なのが強すぎだし、なんか先の展開も結構読めたし。アマンダがいる時点でなんか分かっちゃうよねぇー。
しかも毒ガスの館とジグソウの部屋の2つの流れがあるけど、毒ガスだけとかの方がもっとドキドキ間が高まったんじゃないかと思うな。
100分じゃ短かったのかな??
なんかちょっと不完全燃焼って感じだな。
SAW3も見る気満々だったんだけど、ちょっと見る気萎えちゃったなぁ。


まだまだ見た映画いっぱいあるんだけど、続きはまた気が向いたら書こっかな。



♪溢れた感情は単純にこぼれる涙 止めずに泣いて枯れるまで♪
ケツメイシ 涙

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

03:26  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。